『icl手術体験談』流れを解説!痛みや制限はある?【新宿近視クリニック】

新宿近視クリニックICL手術

  • ICL(眼内コンタクトレンズ)の手術ってどんな流れ?
  • 手術は痛いの?
  • 術前・術後の制限はある?

こんな疑問に答えます。

私は2020年の3月にICL(眼内コンタクトレンズ)の手術を受けました。

そんな私が無料カウンセリングから実際の手術までの流れと、その後の経過について詳しくお伝えしていきます。

この記事を読めば、ICL(眼内コンタクトレンズ)を受ける際のイメージをつけることができると思います。

ICL(眼内コンタクトレンズ)に興味のある方はぜひ最後まで読んでみてください。

あであむ
あであむ

最初に言ってしまうと、違和感も全くなくめちゃくちゃ快適に過ごせているので超おすすめ。

ICL(眼内コンタクトレンズ)とは

教える人

眼内コンタクトレンズは、英語のインプランタブルコンタクトレンズを略してICLとも呼ばれます。有水晶体眼内レンズ、あるいはフェイキックIOLと呼ばれることもあります。眼内コンタクトレンズをインプラントして近視矯正治療を行うのがICL治療です。ICL治療は、レンズを取り外せば元に戻すことが出来る安心の治療法です。

眼内コンタクトレンズ(ICL)公式ページ

従来のレーシックと呼ばれる角膜を削り、屈折率を調節することで視力を回復させる方法とは異なり、目の中に永久的にレンズを入れることで視力矯正を行う手術です。

また、一見新しい手術の方法なので不安に感じる方もいるかと思いますが、実は目の中にレンズを入れる手術は今までも白内障の手術で行われてきました。

つまり、目の中にレンズをインプラントするという行為は前例がたくさんあるということです。

あであむ
あであむ

手術の前の検査で先生から教えてもらったので、安心して手術に臨むことができました。

ICL(眼内コンタクトレンズ)の特徴

ドライアイになりにくい

レーシック手術では術後の後遺症としてドライアイの症状が出ることがありますが、ICLは角膜への影響が小さいため、ドライアイになる可能性が低いといわれています。

万が一のときは取り外しが可能

ICLはレンズをインプラントする手術なので、目に何かあった際には取り外すことで元の状態に戻すことができます。

短い手術時間ですぐに見えるようになる

私が受けた手術は両目合わせて40分ほどで完了しました。

また手術が終わった瞬間から視力が回復するのですぐに効果を実感することができます。

あであむ
あであむ

私がICLを選んだ大きな理由が「もとに戻せる」というポイントです。今となっては手術を受けてホントによかったなぁと毎日思っています。(笑)

ICLに関しての詳しい情報は以下のサイトが分かりやすいです。

参考 ICLとは|ICL研究会ICL研究会

新宿近視クリニックのICL手術までの流れ

見る人

ここからは実際のICL手術までの流れを細かく解説していきます。

適応検査

適応検査とはICL手術が受けられる状態かどうか確かめる検査です。

大体2時間半から3時間程度かかると思っておくといいでしょう。

私は全部含めて3時間半くらいかかりました。

あであむ
あであむ

契約にかかるお金をおろしに行ってたからですね。笑

予約

WEB上もしくは電話にて適応検査の予約をします。

電話でも質問には答えてくれるので気になる方は電話だけでもしてみるといいかもしれません。

来院

所在地は以下の通りです。

〒160-0023 新宿区西新宿7-10-1 O-GUARD新宿3階

  • JR新宿駅西口より 徒歩4分
  • 都営大江戸線 新宿西口より 徒歩1分

近くに行くとビルに大きく「新宿近視クリニック」と書いてあるのでわかりやすいと思います。

受付

受付にいるスタッフに声をかけると問診票を渡されます。

問診票の記入が終わるとiPadで視力回復手術についての動画を視聴します。

適応検査

視力測定・散瞳薬(目薬)を用いた目の検査を行います。

医師の診察

専門のお医者さまから診察を受けます。

気になることがあればここでしっかりと聞いておきましょう。

カウンセリング・申し込み

手術を受けるにあたって知っておくべきことをカウンセラーの方から教えてもらい、申し込みの手続きをします。

もちろんここで申し込まずに帰ることもできるのでご安心ください。

ここまでが適応検査までの流れです。

また、申し込みをするとレンズの発注が行われます。

乱視がある場合だと1か月、ない場合だと1週間程度で手術可能らしいので、スケジュールを組む際には注意が必要です。

あであむ
あであむ

目薬を差した後は近くのものが見えずらくなるので、スマホがいじれなくて暇でした。

手術当日

手術当日は大体全部で2時間半程度かかりました。

流れは以下の通りです。

あであむ
あであむ

どきどきですね。。。

受付

最初に事務手続きです。

防護メガネと契約書類を受け取ります。

目薬タイム

6回ほどいろんな目薬をさされます。

個室で説明・目薬追加

個室に移動し、担当するお医者さまから手術の説明と術後の説明があります。

そして追加で10回くらい目薬をさされます。

ちなみに目薬はある程度の間隔をあけてささなければならないのでけっこう時間がかかります。

手術

手術室に移動し、手術を受けます。

両目合わせて40分ほどです。

別室で休憩・診察

別室でしばらく休んだ後、診察をして終了です。

このとき、術後に自分でさす目薬と説明書を渡されます。

あであむ
あであむ

手術が終わった瞬間から視力が回復したことがわかるので、感動しますよ!

新宿近視クリニックのICL手術前後の状態

お医者さん

ICL手術を受けるにあたって気になる手術中とその前後について、私が経験したこと正直にありのまま解説していきます。

ICL手術前後の痛みは?

手術中の痛み

手術の時、痛いというよりはまぶしいや不快という気持ちの方が強かったです。

痛みは麻酔によりほとんどありません。(たまーにじんわり痛い。)

ただ、目の前から照明で照らされて、かつ目が閉じられないように金具で固定されるのでちょっとの間耐える必要があります。

あであむ
あであむ

ちょっとした拷問受けてる気分。

手術後の痛み

手術後は当日中のみ目がごろごろするような感じがしました。

二日目以降はほとんど違和感もなく快適に過ごすことができます。

ただ、術後2週間程度は目に手が触れたり、圧迫されたりすると少し痛みを感じます。

あであむ
あであむ

三週間が経過した今では目がかゆくて少しかいてしまっても痛みは全くありません。

ICL手術後の見え方は?

続いて、手術後の見え方についてです。

手術当日のみ、目薬(麻酔など)により、違和感を感じます。

明るいところがまぶしく感じたり、目の焦点が合いづらかったりします。

ただ、手術翌日、朝目が覚めた瞬間からはもう何の違和感もなく見えるようになります。

ハローグレアという明るいものを見たときに視界に光の輪が見える現象は、手術が完了した瞬間から感じます。(治ることはない)

ハローグレアイメージ
「ハローグレア」イメージ
あであむ
あであむ

ただ、ハローグレアが見えることで不便に感じることはほとんどないと思います。すぐ慣れる。

ICL手術前後の制限は?

新宿近視クリニックでは手術前日までの制限は、適応検査のときを除くと全くありませんでした。

適応検査の際には3日前からコンタクトの装用をやめる必要がありました。

あであむ
あであむ

普通に仕事の翌日に手術を受けられました。

手術後の制限に関しては、表にまとめてみました。

 手術当日翌日2日目以降1週間後
保護用メガネつけるつけるつけるつける
飲酒××××
たばこ×
化粧××
洗顔×××
洗髪×
入浴×
TV・PC・読書×
仕事×
運転×
運動×××軽い運動
のみ〇
手術前後の制限

加えて、毎日朝昼晩と目薬と飲み薬をしばらく服用します。

洗顔ずっとできないのはつらい。。。

そう思われると思いますが、実は目をこすったり、水が目に入るのがダメなだけで、目の周り以外を洗うのは全然大丈夫です。

心配だったら濡れタオルで拭くくらいにしておきましょう。

また、手術翌日、1週間後、1か月後に検診があるのですが、その際の状態次第で制限がかかる場合もあるので注意しましょう。

新宿近視クリニックのICL手術で実際にかかった費用

お金を持ってる人

新宿近視クリニックのICL手術で私が実際に払った金額は以下の通りです。

 申し込み代金分割費用総合計
費用300,000円237,000円537,000円
新宿近視クリニックのICL手術でかかった費用

安いか高いかは人それぞれの価値観だと思いますが、コンタクトを定期的に購入していくことを考えると、ICL手術一度で完全に視力を回復させてしまった方が安いし、快適だと感じています。

ちなみに私の場合は、同じ系列の湘南美容クリニックでヒゲ脱毛に通っていたので、たまっていたポイントが利用できました。

なので上記の金額から少しだけ安くなりました。

あであむ
あであむ

ヒゲ脱毛に興味のある方は以下の記事をどうぞ。

新宿近視クリニックのICL手術の評判・口コミ

見る人

みなさん品川近視クリニックと新宿近視クリニックで悩まれる方が多いようですね。

また、新宿近視クリニックの時間をかけて検査をしてくれる点に安心感を感じる人が多いと感じました。

あであむ
あであむ

確かに新宿近視クリニックの検査は、自分に合った施術を提案してくれている感じがして安心感がありました!

【新宿近視クリニック】ICL手術の流れについて解説!まとめ

まとめる人

以上が新宿近視クリニックのICL手術についてでした。

私自身、この手術を受けて毎日外の景色を見るのが楽しくなりましたし、本当に快適に過ごすことができています。

視力回復手術を受けようか悩んでいる方には本当におすすめできるものだと思います。

あであむ
あであむ

ただ、一生ものである「目」を手術するということで、やはり抵抗があると思います。

もしよろしければ、私のTwitterまでご質問いただければ、回答いたします。

参考 ICL(眼内コンタクトレンズ)|新宿近視クリニック

毎日を楽にするための自己投資として、ヒゲ脱毛もおすすめしてます。